2003-01-16

 5年前の卒業生(?)で、現在宮川村産業課に勤務するN君が研究室へ来てくれました。三重県がすすめるプロジェクトCに関連する仕事の相談です。中味は不確定なので後日。しかし、卒業して5年もたつと、しっかりするもんやね。いやぁ、感心、感心。

 津市の生涯学習のメニューで「津のまち ときめきゼミナール」という講座があって、その講師を頼まれていました。シリーズの12回目となる私の講義は「まちづくりの楽しみ方」と題して、話をしてきました(19時〜、リージョンプラザ)。受講生は約30名、男性は年配の方が多いですね。女性は若い方もちらほらと。中味は、例によって東紀州ネタです。活性化大学の話と、ひのきシートクラフトの話をスライド中心に紹介しました。ひのきについては、紀北県民局のホームページの情報を中心に話しました(ずんのすけさん、許可も取らずにごめんなさい)。終了後に、受講生の方が数人を名刺交換に来られたのですが、そのうちのある女性は「息子がお世話になっています」とのこと、現在3年生だそうです。彼の顔は分からないのですが、学年末試験の答案は注意してチェックしなければ^^;)。翌日が朝早い講義があるので、今夜は松阪スーパーホテルに泊まりました。駅から少し離れてはいるのですが、一泊4800円は魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です