実習の打合せ

 昨夕は、プロジェクト熊野の実習打合せで久しぶりに梅田へ。関学のFさん、京大のMさんと3人で相談。今年は参加者が何と80名を超える大所帯、加えて地震や台風、道路事情などが絡んで、実施前にいくつかの確認作業が必要でした。過去にも台風や大雨の影響で予備調査や補充調査を断念したことが2度ありましたが、それはそれで、参加者にはいい体験であったといえます。しかし、今年のように多発状態が続けば、実習の実施・中止の判断をシビアに行わなければなりません。そのあたりのガイドラインを確認しました。昨晩はそのまま寝てしまったので、今日は実施要項の整理作業を行い、メンバーに連絡した上で、宿舎や現地世話人と打ち合わせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です