合同社会調査実習二日目

[2004-09-20] 実習二日目。今日もお天気に恵まれ、暑い一日でした。私は、F・M両氏、関学院生のNさんといっしょに、挨拶回り。午前中に尾鷲市三木里地区・三木浦地区を回り、尾鷲市内で先日ご不幸のあったIさんにご挨拶。昼食を「一重」で。この店は尾鷲でも有名なお寿司屋さん。マグロのヅケ丼とかんぴょう巻きをいただきました。今春に松阪短大部の先生と熊野古道ウォークに来た時もお世話になったお店です。

 午後は、熊野市内で磯崎班がお世話になっているMさんのお宅である喫茶「ゆーかり」へご挨拶。奥様にお礼申し上げましたが、過日京都の阿吽坊でお会いした息子さんが、連休で帰省しているとかで福井の土産を頂く。ありがとうございました。その後、紀和町瀞流荘でお風呂に入ってのんびり。夕食は、昨日同様熊野古道弁当。21時過ぎから全体ミーティング。現在継続中。
【追記】三木里・三木浦から尾鷲市内に入り、休日を承知でIさんに電話。お休みのところ申し訳なかったのですが、素通りも辛かったので、お目にかかりたい旨申し上げたところ、上記のように豪華な食事となった次第。食事の待ち合わせまで時間があったので、市内中井町の田原屋さんを訪問。折良く池田比早子さんが在宅されたので、IBUのOさんのインタビューへの協力お礼。F氏は店内にあった「入らず」(フードカバー)がいたく気に入ったようで、結局購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です