お千度で松尾大社へ

 町内のお千度で、副会長のFさんの車で松尾大社へ行ってきました。お天気がよく、さらに七五三で混雑する境内でしたが、前日に予約をして頂いていたおかげで、「北東野町三部」の町内及び家内安全のご祈祷を無事に済ませることができました。社務所に届けをした後待つこと約10分、やがて案内されるままに松尾大社本殿前に導かれ、我々二人が神妙に座る背後には、七五三のお参りの方たちが賽銭を投げ、鈴を鳴らして祈願されています。つまり、参拝客と本殿の間に我々が挟まれている格好なのです。

 お祓いと祝詞を奏上して頂いて、社務所でお茶をいただいて宮司さんと四方山話。この一連の流れがちゃんとメニュー化されているのですね。松尾大社も当然ですが、私にとっては今年同じ役員をしていながらも、なかなかゆっくりとお話しする機会の無かった副会長さんといろいろとお話しできたことの方が収穫でした。明日は町内リクレーションですが、私は所用のため欠席、ツレアイに出席してもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です