やっと回復

 いささか忙しすぎて、日記がだいぶあいてしまいました。16日(木)。夕方今年最後の教授会終了後、松阪へ。北千里から堺筋線で日本橋まで。近鉄に乗り換え、上本町からの特急で松阪。夜の8時頃だったのですが、風が大変強く冷たい!一人で夕飯を食べに出るのもつまらないので、コンビニで弁当と缶ビールを購入してフレックスホテル。

 17日(金)朝8時半から、「近畿自動車道・紀勢線(新直轄区間)休憩施設等に関する検討委員会」という長い名前の仕事。日中は現地視察、夕刻からは会議。まずは全員でバスに乗って、伊勢道勢和多気ICから分岐する紀勢線の工事現場を視察。普通は入れないところなので、結構楽しい視察でした。特に感動したのは、「大宮・大台IC」近くの橋からの眺め。トンネルを抜け、国道42号線を横切ったところで、大内山川の真上をわたって、三瀬谷ダム方向へと架かる橋。42号線のそば屋さんの真上あたりです。おそらく、この工事が始まるまではどこからも見ることが出来なかった光景ですね。ちょっと、役得
 夕方宿舎の「尾鷲シーサイドビュー」に到着。2時間あまりの会議後、風呂に入ってそれから懇親会。ここの売りは「クエ料理」。ただし、予算の関係でクエは少しだけ。次は少人数でゆっくり来たいと思います。食事中にM氏から電話。学生時代の仲間のK氏と会っているとのこと、私はあえずに残念でした。
 18日(土)。朝食後、家族で名古屋に向かうsatoshiさんに迎えに来て頂き、松阪まで送って頂きました。いつの間にか、長男は来年最終学年、次男も春から名古屋の専門学校へ。よそ様のご子息は順調にキャリアを形成しつつあるのに、うちの息子たちはどうするのでしょう? 予定よりも早めに帰宅できたのですが、メールのチェックや郵便の整理、その後夕飯が済む頃には疲れのせいで睡魔に襲われ、そのまま朝まで。起きてからやっと気づいたのですが、金曜日の視察時に久しぶりに歩いた「ツヅラト峠」の後遺症(?)で、足の筋肉に軽い疲労を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です