山田洋次の世界

山田洋次の世界 切通理作さんの本ははじめて読みましたが,だいぶ前に一括して注文しておいた寅さん関係の本の未読のもの.ちょうど,『隠し剣・鬼の爪』が公開された直後の出版.「山田洋次論」をまとまって読んだことはないのですが,この本によればこの本がほぼはじめてとか.この種の評論は苦手なので,随所になるほどと思うところはありつつも,全体としてはつかみきれない部分があります.ただ,寅さん以前の山田作品を見てみたいと思うようにはなりました.出勤時のモノレールで読了.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です