阪和地区月曜懇談会

 連休明けの月曜日、朝1限の授業を終えて早めのランチ、午後からは学生課長・係長と三人で標記の会合に出かけてきました。これは、大阪・和歌山地区の大学・短大の学生部の意見・情報交換の集まりで、年間3回の例会が予定されています。例会ごとに当番校が準備をせねばならず、本学も来年は当番校に当たるということで、3人で様子見がてら出席しました。場所は、ホテル・アウィーナ大阪、といわれても私にはぴんと来なかったのですが、旧・なにわ会館と聞いて妙に納得してしまいました。前任校時代に、入試関係で利用し、宿泊したこともあるのですが、場所はすっかり忘れていました。谷町九丁目から徒歩約10分、しかし、日中は暑かったですね、半そで姿の人も多く見かけましたし、ネクタイをしている関係で、首周りは汗だくでした。同行していただいた皆さん、どうもお疲れ様でした。

 今日の会議は、前半は大学・短大あわせての全体会。こちらは、ほとんど事務連絡だけですぐに終了、休憩を挟んで大学と短大とに別れての部会が中心。今日の議題は、

  1. 個人情報保護法に伴う対策について(継続審議)
  2. 謝恩会について
  3. 留学生の受け入れについて
  4. 学生のマナーについて

 それぞれに、議題提案者からの説明と参加各校からの現状報告や質問など。それなりに面白かったですよ、大半が学生課のスタッフの方々ですから、きわめて具体的・実務的なやりとりです。それらのやり取りを聞きながら、自分の仕事として何をすべきなのか、結構参考になりました。明後日は、同じ会場で今度は就職関係の会合があります。仕事の概要を把握するために、こちらにも出席するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です