xoops利用サイト

 私が利用しているxoopsは、いわゆるCMS(Contents Management System) なのですが、この仕組みは自治体や大企業、地域情報をまとめる時に大変便利です。特に近頃は自治体での利用が進んでいるようですね。xoopsの日本公式サイトで見つけたのですが、誕生したばかりの岐阜県恵那市で利用されています。恵那市 また、高知県大方町では田舎暮らしのすすめに利用されています。大方へき〜や さらに、学会レベルでは「宗教と社会学会」の関連サイトがあります。仏教法話ポータルもっとも、この学会本体はブログですが。

 理系のサイトではwikiの利用も普及していますね。もちろん、xoops上でwikiを運用することも可能です。私も試してみたいのですが、現在のサーバー環境ではあまり欲張るとすぐに容量がいっぱいになり、負担が多くなるので自制しています。前任校では、職場のサーバーがある程度まで自由に利用できたのでよかったのですが(もっとも、管理者が変わり名前も変わるので、今後はどうなのか分かりませんが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です