第2回学生部委員会

 5限目に第2回学生部委員会を開きました.今日の主要議題は,「授業料免除」の審査.実は私も学生時代には,この制度のお世話になっていました.日本育英会(現在は日本学生支援機構)の奨学金と授業料免除がなければ,私の学生生活は3年と続かなかったでしょうね(実際,学部には7年在籍していました).学部の同級生からはずいぶんと遅れて入り直した大学院,このときの奨学金は大きかったですね.おかげさまでというべきか,大学に勤務しているので返還免除になりましたし,学部時代の奨学金はすでに返済済み.ところが,自分が審査する立場になると,事情は一変,緊張しますね.先週の個人面談でそれぞれに事情を聞いているので,みんな許可してあげたいという気持ちは強いのですが,やはりある基準でもって判断・選考せねばなりません.あぁ,疲れた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です